緊急事態宣言による当院の対応

新型コロナウィルス感染拡大、長期化により、2020年4月7日に日本政府より緊急事態宣言が表明されました。現在は通常どおりの診療を行っておりますが、近況をみながら対応を考えていきます。その際はまたご報告いたします。

以下は当院の現在の対応になります。

当院では来院時検温させていただき、37.5℃あった場合は診療せずににお帰りいただいております。(37.5度以下の微熱であっても、咳などの呼吸器症状がある方や体調が優れなそうな方は、当院スタッフの判断により診療をお断りする場合がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。)

ご来院くださる患者様及び当院スタッフへの感染防止と安全を最優先に考慮し、以下の対策を講じております。

■感染予防対策として、スタッフの手洗い・マスク着用を徹底し・診療室の清掃・除菌、またウィルスの不活化に効果が高いとされる次亜塩素酸水等による対策を講じ、感染リスク低減に努めております。

■患者様へはアルコール消毒のご協力をお願いしております。

■換気、密集空間にならないよう1日の患者様数の調整を行なっております。

発熱や咳など呼吸器症状がみられる方、特に新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触歴がある方で、発熱や咳などの自覚症状がある方はご来院をお控えくださいますようお願いいたします。(当院ではご予約がスムーズに変更できるよう努めておりますのでご安心ください。)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、濃厚接触者の場合には、事前に必ず「帰国者・接触者電話相談センター」(各自治体の保健所等)に連絡して受診先を相談するよう、お願い申し上げます。

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分(平日及び休日とも)
外国人旅行者向けコールセンター(Japan Visitor Hotline)
電話番号:050-3816-2787
対応時間:365日、24時間
対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語
対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内
※新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています