訪問歯科診療

  • HOME > 
  • 訪問歯科診療

訪問歯科とは

  • 訪問歯科は、何らかの理由で歯科医院に通院できなくなってしまった方に対し、
    歯科医師や歯科衛生士がご自宅や施設にお伺いして診療や口腔ケアを行います。
  • 在宅で療養を行っており、病気やケガのために歯科医院への通院が困難な方が対象になります。
  • 虫歯の治療や入れ歯の治療ができます。抜歯などの外科処置も可能ですが、
    お身体の状況に合わせて他の医療機関と連携を取り治療の内容を決めていきます。
  • ご自身やご家族での歯磨きが難しくなった方に、口腔ケアを行います。
  • 飲み込みが悪くなった、最近むせるようになったというような、
    嚥下機能障害が疑われる方に対し、機能評価やリハビリを行います。

こんな事でお悩みではないですか?

  • 義歯が合わない、痛い
  • 義歯を新しく作りたい
  • うまく噛めない
  • 歯や歯茎が痛い、歯茎が腫れている
  • 歯がグラグラする
  • 虫歯がある気がする
  • 食べ物が飲み込みにくい、むせが多い
  • 自分で歯磨きができなくなってしまった
  • 病院には通えないが定期的に歯科健診をしてほしい
  • 口の中に何かできものができた
  • その他、お口の中で心配なことがあればご相談ください。
  • 歯医者さんに通えない、どうしよう…と思っている方、お気軽にご相談ください。

訪問歯科受診をお考えの方へ

訪問歯科では患者さんの口腔ケアに力を入れています。虫歯や入れ歯の治療だけでなく、口腔ケアもとても大切です。
お口の中を清潔に保つことは虫歯や歯周病の予防だけでなく、全身的な疾患の予防にもつながります。
とくに、ご高齢の方の入院理由の大半を占める「誤嚥性肺炎」は、口腔ケアが大きな予防につながると言われています。

また、お口の機能が弱ってしまった方にはリハビリとして口腔ケア有効なことがあります。
もちろん「何も問題ない、ご自身で歯磨きができる」という方も、種々の疾病の予防のため、定期的に専門的な口腔ケアを受けることをお勧めします。
「毎日おいしくご飯が食べられる」こと。加齢や病気・怪我などで、そんな当たり前のことが難しくなってしまうこともあります。

日々の健康維持のため、訪問による定期的な歯科受診をお勧めします。
皆様の健康のお手伝いができましたら幸いです。

訪問歯科診療

歯科訪問診療ってどんなもの?

何らかの身体的、精神的理由で通院が難しい方に対し、歯科医師や歯科衛生士がご自宅や施設に訪問し、診療を行います。

在宅歯科医療の内容

 

(1)歯科診療

(2)口腔ケア

(3)リハビリテーション

義歯(入れ歯)

歯の欠損に対して、ブリッジやインプラントなどの対応が難しい。選択肢として義歯。
痛みや違和感出やすい。調整や定期的な状態確認が必要です。

虫歯・歯周病

高齢者の口腔内の特徴。
歯周病の進行、残根、歯頚部う蝕、多様な補綴物、口腔乾燥など
体調や口腔内の状態に合わせて治療を行います。

オーラルフレイル

口腔機能の衰えのこと(噛む、飲む、話すなど)
早期の老化の重要なサインと言われています。
口腔体操などを行いフレイル対策を!口腔ケアも対策になりますよ。

誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物などと一緒に細菌を気道に吸引してしまうことが原因。
口腔ケアで口腔内の細菌を減らすことで予防に!

定期的な口腔ケアの重要性

定期的な口腔ケアの重要性には、下記の内容が挙げられます。

  • 口腔内を清潔に保つ
  • 口腔感染症の予防
  • 全身の健康を保つ(内科的疾患との関わり)
  • 全身感染症の予防
  • 口腔機能の維持・回復
  • コミュニケーション能力の回復、QOLの向上

準備していただくもの

【各種保険証】

  • 医療保険

  • 後期高齢医療保険

  • 介護保険

  • 医療証

【通院歴(医科)や病名がわかるもの】

往診を行う上で必要になります。既往歴が分かるものがあればご用意ください。

  • お薬手帳など

【担当ケアマネージャーや担当医師の連絡先】

往診の報告書の提出や治療の相談が必要になることがあります。
連絡先の分かるものをご用意いただけると助かります。

往診範囲

当院から「車で概ね20分以内の範囲」のご自宅・施設・病院などにお伺いします。

担当ドクター紹介

訪問診療ドクター:赤羽寛子

はじめまして。
この度往診を担当させていただくことになりました、歯科医師の赤羽と申します。
超高齢化社会を迎えた現在、お口の問題を抱えながらも「外来受診は難しい」という方が増えています。
また、歯の痛みや不調だけでなく嚥下(飲み込み)や誤嚥性肺炎、さらには心と身体のバランスの崩れなど多くの方が様々な問題を抱えておられます。
そのような問題に少しでも手を差し伸べられるよう、ご自宅や施設に伺い、嚥下内視鏡検査や食事評価も含めまして、できる限りの真心と診療を提供したいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

経歴

・岩手医科大学 歯学部卒業
・東京医科歯科大学研修医
・医療法人社団 永研会 こまい歯科訪問診療部
・医療法人社団かみきた会 かみきた歯科

所属

・日本老年歯科学会
・日本嚥下リハビリテーション学会

 

訪問診療の流れ

①お電話にてご相談ください

お電話にて現状をお伺いします。
その後、訪問診療の説明と訪問日時の打ち合わせをします。

②健診と治療のご相談

ご自宅や施設に伺い、健診を行います。
治療の内容や回数、費用などをご説明します。

③診療申し込み

健診結果を見ていただき、申し込み用紙に記入をして頂きます。
※通常の診療とは違い、お申し込みが必要となります。ご了承ください。

④訪問診療開始

訪問日時の予約を取り、診療を開始します。

TOPへ戻る
03-3220-820103-3220-8201 WEB予約WEB予約 アクセス
マウスピース矯正特設サイト インプラント治療特設サイト