親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

 今日は赤い矢印の親知らずを抜きました。親知らずを抜きたくても怖くて、迷っている方も多いと思います。腫れたり、痛みが出たり、大学病院に行かないと抜けないと言われてそのまま、の場合も。親知らずは問題がなければ抜く必要はありません。ただ、食べ物が挟まりやすかったりして、手前の歯が虫歯になったり、歯周病が進んでしまったり、こんな場合は抜いてしまわないと後で大変な事になってしあう事があります。

1

赤い矢印の様に手前の歯の周りに黒い影があります。これは、手前の歯が部分的に歯周病になってしまった為におこってしまいました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c-crop

こういう状況がひどくなると起こってしまいます。この為にこの歯は抜歯せざるを得なくなってしまいました。

%ef%bc%91今日は赤い矢印の歯を抜きました。この歯も手前の歯との間に汚れが詰まってしまう為に抜歯が必要でした。

親知らずは完全に横に生えていて根っこは骨をつかむように曲がっています。ただ、浅い位置にあるので、処置時間は約20分程で抜けました。

img_4985-cropあまり見た目のいい物ではないので白黒にしてみましたこのように分割して割ってとっていきます。

いくら難しい抜歯でも1時間程で抜けます。必要であればCTを撮って3次元的に判断し抜く事もします。

親知らずで悩んでいる方、お気軽にご相談ください。

No Comments Yet.

Leave a comment