滅菌、消毒徹底しています✨

皆さんは歯科医院でお口の中に入れる器具、キチンと滅菌されているのか気になりませんか❓少し前には、器具の使い回しをしている歯科医院が多いというニュースもありました。今はとくにコロナウイルスも流行していますから余計に気になってしまうのではないかなと思います💦

歯科診療器具には使い捨てのものもありますが多くの器具、器材は再利用可能です。それらの器具、器材は適切な「洗浄」「消毒」「滅菌」の工程を経て初めて感染防止と言えます🔥

今回は当院での洗浄、消毒、滅菌のご紹介をしたいとおもいます♪

🦷✨当院での洗浄

ひとつひとつしっかり汚れを落として洗います。中にはタービンのバー(歯を削るドリルの先端)など表面がザラザラしている器具もあるので全ての器具は超音波洗浄も併用しています。

🦷✨当院での消毒

当院では「フタラール」という高水準の消毒液を使っています。よく聞くことがある「消毒用エタノール」ではウイルスを不活性化するのに長時間かかったり、殺滅できる菌がすくないのですが、フタラールなら肝炎ウイルスなどさまざまな菌を殺滅可能です。

🦷✨当院での滅菌

多くの歯科医院ではオートクレーブという高圧蒸気滅菌器を使用しています。そのオートクレーブにはクラスがB、N、Sと3種類あり、クラスNが一番多く使用されているらしいです。

クラスB…..あらゆる器具を滅菌可能。複雑な形態のタービンなども可能。

クラスN…..滅菌パックなどに包装されていないミラーなど一般的な歯科用器具のみ。

クラスS…..包装された一般的歯科用器具やメーカー特定の製品のみ。

当院では開院当初からクラスBを導入しており、一つ一つ包装をして患者さんに使用する直前に開封して歯科用器具を使用しています。もちろんタービンなどもエタノールで拭くだけでなく使用毎に滅菌しています☺️✨

その他にも、患者さんが口をゆすぐ水、器具の洗浄をする水など、使用している水は全てオゾン水という除菌力の高い安全な水を導入しています🥛そして普通の歯科医院では外から見えないようになっている消毒室も当院では患者さんに見えるようにガラス張りにして開放的にしてあります👀グローブの交換、ユニット(診療台)消毒は患者さん毎にしております🧤💺

などなど、、、当院はこのような感染予防をしております✨安心して通院してくださいね🦷