歯科医院でのホワイトニングとセルフホワイトニングの違いとは⁉️

「第一印象は出会って数秒で決まる」とよく聞きますね。ですので最初の笑顔と歯の白さはとても大切だと思います。ここ数年で『セルフホワイトニングサロン』をよく見かけるようになりました。そこでのホワイトニングと歯科医院でのホワイトニング、何が違うのかご存知でしょうか?今回は違いや特徴などについてご紹介します。

🦷セルフホワイトニング

サロンでのやり方(あくまで一例です)

①歯を磨く②開口器をつけてホワイトニングジェルを塗る③LEDなどの光を数分間歯に照射④口をゆすぐ

という行程をすべて自分で行います。

🙆‍♀️メリット

⚫︎歯科医院よりも安価

⚫︎着色汚れが多いと効果を実感しやすい

⚫︎痛みが出にくい

⚫︎差し歯についた着色汚れも取れる

🙅‍♂️デメリット

⚫︎着色汚れが取れて歯本来の色になるのみでそれ以上白くならない(差し歯の色も変わらない)

⚫︎国家資格を持つ歯科医師や歯科衛生士がいないので、サロンのスタッフは口の中を触れない為全て自分で行う

⚫︎虫歯や歯周病のある場合はホワイトニングジェルで刺激を受けてしまうことがある

🦷当院でのホワイトニング

従者がホワイトニングジェルを塗布し光を5分×3回照射する。

所要時間 初回1時間半(説明を含める)

2回目以降1時間

詳しくはスタッフまで!

🙆‍♀️メリット

⚫︎1回で白くなることが多い

⚫︎歯科医師または歯科衛生士が行うので虫歯や歯周病のチェックも出来る

⚫︎虫歯などが多い場合治療を優先し、ベストなお口の状態でホワイトニングできる

⚫︎歯科医師管理のもとで扱える薬剤を使える

⚫︎痛みが出た場合対応してもらえる

⚫︎ムラになりにくい

🙅‍♂️デメリット

⚫︎サロンより料金が高い所が多い

⚫︎しみ、痛みが出ることがある

⚫︎虫歯や歯周病がある場合はその日にホワイトニングできないことがある

❓結局、どっちがいいの❓

どちらのホワイトニングもメリット、デメリットがありますね。歯自体を白くしたいのであれば歯科医院でのホワイトニング(または歯科医院で扱っているホームホワイトニングジェルを用いたマウスピースでのホワイトニング)です。

着色汚れのみを除去して歯本来の色に戻したい場合はセルフホワイトニングサロンでもいいかもしれませんが、当院でも着色汚れ除去(エアフロー)3000+税で行っています。セルフホワイトニングサロンは初回5000円近くするところが多いので(筆者調べです…)着色汚れを落としたい場合も当院の方がお手頃かつ簡単な虫歯チェックもできるのでおすすめです🦷⭐️