全身の衰えはお口から👄💭

オーラルフレイルという言葉を知っていますか?「お口の機能の衰え」のことです。お口の機能が衰えると全身の老化につながるのです。

「フレイル」は「虚弱」という意味の「fraity」に由来しています。

💪フレイルの最大の原因は「サルコペニア」

サルコペニアとは加齢と栄養不良などにより筋肉の量が減る加齢性筋肉減少症のことです。これが進行すると基礎代謝量、消化エネルギーが減り、食欲低下により低栄養を招きさらなるサルコペニアを引き起こすという負のサイクルに陥ります。

👄オーラルフレイルは身体全体のフレイルの入り口👄

第一段階として、人とのつながりの低下や孤食などの社会性の低下が生じ、「心のフレイル」が始まります💔

第二段階では口の虚弱「オーラルフレイル」が身体のフレイルより先に始まります👄例えば、硬いものが噛めない、滑舌低下やむせやすいなど口腔機能の衰えを指します。

第三段階として「身体のフレイル」が生じ

第四段階の「重度フレイル」となり、これは生活に支障をきたします😷

👉家族などの普段接する人たちがオーラルフレイルを意識できれば第二段階で予防策に移ることができるので、オーラルフレイルは重要なサインと言えます❕

ご家族の中で、おじいちゃん、おばあちゃんの社会性、生活の広がりの低下、お口の中への関心の低下、鬱、歯の喪失などが見られる場合はフレイルの初期症状です。

普段の生活の中での会話や外出、食事の仕方や歯磨きなどの何気ない行動がいつもより元気がないというような変化に私たちが気づき、積極的に会話や食事、運動などをするという簡単なことで重度なフレイルを予防することができると言えます。