マイクロスコープでしっかり再根管治療(動画付き)

上の前歯のお痛みや腫れを主訴に来院。レントゲンを見ると、根っこに膿みがたまりお薬もきれいに入っていない状態でした。円の中の黒く写っている影が膿みです。

根っこの再治療をしっかり診てほしいということで、ラバーダム(無菌処置や防湿する薄いゴムのシート)を歯にかけます。自費根管治療をさせていただきました。(前歯、再治療7万円)マイクロスコープを使うことで、明視野での作業よりも約20倍で拡大!仕事の都合上被せ物は後日作り直すことになりました。

 

(下の動画をご覧ください)

根管の古いお薬をすべて取り除き根管内に再感染を防ぐため薬剤(MTAセメント)をしっかり詰めます。MTAセメントは現在は保険適用外のお薬ですが、隙間なく埋められる、殺菌作用や細胞などに優しい材料で根の治療でとても効果の高いお薬です。

動画では25秒位のところで、感染物質(根の先に炎症を起こす、細菌の塊)がごっそり出てきます。マイクロスコープを使用しなければ完全には取り除けなかったと思います。是非動画をご確認ください。

歯の根の治療(根管治療)でお困りの方いらっしゃいましたら、しっかりとした治療を提供いたします。お気軽にご相談ください。