一般歯科

一般治療とは

虫歯の進行

一般治療とは、虫歯治療や歯周病治療、歯の根の治療等の一般的な病気の治療になります。
虫歯治療や歯の根の治療は、数年でやり直しが必要になることが多い治療です。もちろん被せ物や詰め物は永久には持ちませんが、患者さんの日々の歯磨き、定期的なクリーニング、そしてルーペ(拡大鏡)等の高度の機器を使った丁寧な治療を行う事で、再治療までの期間をできるだけ長く持たせることができます。
当院では、保険治療、自費治療ともに、「長く持たせる、再治療の必要ない治療」を目指し、丁寧で質の高い治療に努めていきます。その為に、初診の患者さんは1時間、また治療時間は最低30分とし、綿密な診査の後、カウンセリング(患者さんに現状のお口の中の状態の説明や今後の治療の流れ、治療方法などを説明)をしていきます。当院には、綿密な診査を行う為のCT撮影機や噛み合わせを診る機器を揃えております。
その為の治療には責任を持ち、技術の研鑽に努めていきます。

自由診療

我が国の保険制度では、残念ながら理想的な治療は行えません。見た目を綺麗にする、長持ちする被せ物にしたいなど、保険診療よりよい治療方法がある場合には、こちらから説明させて頂きます。一緒に患者様のお口の健康の事を考えていけたらと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

自由診療

咬合器:これにより噛み合わせの診断や治療の計画を行っていきます。

自由診療

院長の使用するルーペ:普段から5.5倍の拡大された視野で治療を行う為、精密な治療が可能になります。