日々の症例ブログ

当院の衛生面(治療台”ユニット”の消毒)について(動画)

当院では衛生面に特に気を付けております。

患者さん一人一人に使う器具は滅菌をし、グローブは患者さん毎に交換しております!

歯医者さんに行った時にコップの水が気になる事はありませんか?

当院では患者さんのお口の中に入る水への配慮もしており、3Fは人体に無害で殺菌効果の高いオゾン水をユニットや消毒室に流しており、4Fの衛生士さんのフロアでは最新のユニットを導入し、毎日診療後に配管を消毒しておりますので、安心して治療を受けて頂くことができます。

youtubeにて当院のユニット消毒を動画で載せておりますので、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=VJk-ZJyl3cc

 

iTeroを導入しました!矯正治療の新時代到来!

先日iTeroとよばれる3D光学スキャナーを導入しました。

こちらがiTro(アイテロ)です。中央にスキャンのセンサーがありますので、こちらで歯列をなぞっていくだけで、約10分程で歯型をとることが出来ます。こちらがスキャンしたデータです。

歯並びや噛み合わせなどを3Dで動かし、見ることが出来ます。以前はお口の中に印象材という粘土の様な物をいれて、固まって、それに石膏を注いで、歯型を作っていましたが、こちらであれば、型取りの時の気持ち悪さなどが、ありません。患者さんも快適に型をとる事が出来ます。

⭐️iTeroで出来る事⭐️

◯被せ物の型取り・・・スキャンしたデータを技工所に送る事で被せ物が作れます。

◯インビザライン(マウスピース矯正)の為の型取り・・・スキャンしたデータですぐに矯正のシュミレーションを作成し、データをアラインテクノロジー社に送る事でマウスピースを作る事が出来ます。

インビザラインシステムは、透明で目立たない、取り外しのできるマウスピースを用いて歯並びを矯正する、新しい歯科矯正システムです。1日20時間以上つけていただいて、2週間に1回交換する事で歯の矯正をしていきます。

矯正治療を考えている方、従来のワイヤーでは目立つため矯正を躊躇している方、矯正後のシュミレーションを見て考えたい方
現在、無料で矯正相談を受け付けています。ご希望の方はお申し出ください。

 

審美インプラント治療(前歯)⭐️

昨年の冬、前歯を2本破損してしまった患者さま。

右上2番目の歯も白い器具のところまで破損していましたので残す事ができず、抜歯いたしました。

前歯に2本インプラント治療を行い、同時に前歯部に歯肉移植(インプラントの周りに歯茎を移植することで審美的に治療をする事ができます)をいたしました。

しっかり歯茎の状態が落ち着くまでしばらく様子を見ていただきます・・・

本日は最終日✨

とても自然で綺麗な被せ物をセットできました✨

治療前と比べると歯茎の状態も引き締まりとても健康的なきれいな仕上がりです。

患者様も、しっかりと治療をしてよかったと!!

と、とても喜ばれていました☺️

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい☺️

荻窪ツイン歯科医院スタッフ一同

なるべく神経を残したい!

先日、何もしなくても奥歯が痛む患者様がいらっしゃいました。

 

この奥歯はラバーダム防湿というもので、防湿(つばが入らないように)をして細菌が進入しないように無菌的な処置をするためのものをかけて治療しました。当院では、しっかりとラバーダムをかけられる歯はなるべくこのような治療をいたします。う蝕検知液で赤く染まった虫歯をしっかり取り除き治療していくとかなり深く、神経の近いところまで進行していました。虫歯が進行すると細菌により痛みが出てきます。

神経を残せる可能性のあるお薬(フッ素を取り込む力のがあり歯を強化する)を詰めしばらく様子をみていただきました。

痛みがないということで、部分的な被せ物で対応できます!

今回は神経を残せたので、残せなかった場合に比べ、来院回数が3回以上少なく、又、神経の処置をしてしまった歯は、健康な歯に比べて寿命が短くなり虫歯になりやすく黒ずんでくるデメリットがあります。

今回の患者様は早い処置で神経を守ることができました✨