iTeroを導入しました!矯正治療の新時代到来!

先日iTeroとよばれる3D光学スキャナーを導入しました。

こちらがiTro(アイテロ)です。中央にスキャンのセンサーがありますので、こちらで歯列をなぞっていくだけで、約10分程で歯型をとることが出来ます。こちらがスキャンしたデータです。

歯並びや噛み合わせなどを3Dで動かし、見ることが出来ます。以前はお口の中に印象材という粘土の様な物をいれて、固まって、それに石膏を注いで、歯型を作っていましたが、こちらであれば、型取りの時の気持ち悪さなどが、ありません。患者さんも快適に型をとる事が出来ます。

⭐️iTeroで出来る事⭐️

◯被せ物の型取り・・・スキャンしたデータを技工所に送る事で被せ物が作れます。

◯インビザライン(マウスピース矯正)の為の型取り・・・スキャンしたデータですぐに矯正のシュミレーションを作成し、データをアラインテクノロジー社に送る事でマウスピースを作る事が出来ます。

インビザラインシステムは、透明で目立たない、取り外しのできるマウスピースを用いて歯並びを矯正する、新しい歯科矯正システムです。1日20時間以上つけていただいて、2週間に1回交換する事で歯の矯正をしていきます。

矯正治療を考えている方、従来のワイヤーでは目立つため矯正を躊躇している方、矯正後のシュミレーションを見て考えたい方
現在、無料で矯正相談を受け付けています。ご希望の方はお申し出ください。