キシリトールで虫歯予防になるの?

キシリトールで虫歯予防になるの?

皆さんがCMなどでよく耳にするキシリトールは代用甘味料と呼ばれるものの一種で、代用甘味料とは虫歯の原因になるスクロース(砂糖)に代わる甘味料のことです。

虫歯の仕組みとスクロース(砂糖)の関わり

虫歯菌はスクロースを材料としてグルコースとフルクトースというものに分解し、グルコースだけをつなげて無数の細菌が集まるグルカンというものを作ります。そしてグルカンの周りにバイオフィルムという抗菌物質が入るのを防ぐためのバリアを作ります。そこで無数の細菌たちが酸を作り虫歯となります。

代用甘味料で虫歯を予防するためにはグルカンと酸を作るための材料にならないことが必要です。キシリトールは材料になりません!ですが、、スクロースとキシリトールを一緒に摂取した場合だと虫歯になる可能性があります。なので、キシリトールガムなどを食べる際には糖類が入ってないか確認しましょう。下痢やアレルギーなどの副作用もあるので摂りすぎには注意してくださいね(^^)

No Comments Yet.

Leave a comment