日々の症例ブログ

審美インプラント治療(前歯)⭐️

昨年の冬、前歯を2本破損してしまった患者さま。

右上2番目の歯も白い器具のところまで破損していましたので残す事ができず、抜歯いたしました。

前歯に2本インプラント治療を行い、同時に前歯部に歯肉移植(インプラントの周りに歯茎を移植することで審美的に治療をする事ができます)をいたしました。

しっかり歯茎の状態が落ち着くまでしばらく様子を見ていただきます・・・

本日は最終日✨

とても自然で綺麗な被せ物をセットできました✨

治療前と比べると歯茎の状態も引き締まりとても健康的なきれいな仕上がりです。

患者様も、しっかりと治療をしてよかったと!!

と、とても喜ばれていました☺️

 

ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい☺️

荻窪ツイン歯科医院スタッフ一同

なるべく神経を残したい!

先日、何もしなくても奥歯が痛む患者様がいらっしゃいました。

 

この奥歯はラバーダム防湿というもので、防湿(つばが入らないように)をして細菌が進入しないように無菌的な処置をするためのものをかけて治療しました。当院では、しっかりとラバーダムをかけられる歯はなるべくこのような治療をいたします。う蝕検知液で赤く染まった虫歯をしっかり取り除き治療していくとかなり深く、神経の近いところまで進行していました。虫歯が進行すると細菌により痛みが出てきます。

神経を残せる可能性のあるお薬(フッ素を取り込む力のがあり歯を強化する)を詰めしばらく様子をみていただきました。

痛みがないということで、部分的な被せ物で対応できます!

今回は神経を残せたので、残せなかった場合に比べ、来院回数が3回以上少なく、又、神経の処置をしてしまった歯は、健康な歯に比べて寿命が短くなり虫歯になりやすく黒ずんでくるデメリットがあります。

今回の患者様は早い処置で神経を守ることができました✨

 

🌸春🌸新生活が始まります♪

🌸もうすぐ4月ですね😌

春と同時に新生活を楽しみにしている方もたくさんいらしゃると思います♡

新生活を健康なお口でスタートしませんか🌸

しばらく歯医者に行ってないな・・・という方もいらっしゃると思います。

多くの方が何かしらの症状が出たときに歯医者さん。

その症状・・

1冷たい物がしみる

2歯茎が腫れている、出血する

3被せ物がとれた

など色々な症状が出た時は虫歯や歯周病が進行していることが多いいのです。

定期的にクリーニングへ来てくださると、虫歯を早期発見でき早く治療することができます。歯周病も重症化する事を防ぐ事ができます。

とても歯磨きの上手な方でも60%しか汚れは取れていないと数字がでています。後の磨き残しは汚れではなく、虫歯や歯周病の原因となる細菌のかたまりです。

理想は3ヶ月に一度のクリーニング♡

新生活が始まり新しい出会いもあると思います☺️

🌸皆さんが素敵な新生活をスタートできますように・・

🌸楽しく美味しくお食事ができますように・・

どうぞ検診にいらして下さい♪♪♪

お待ちしております♡

荻窪ツイン歯科医院スタッフ一同

 

マイクロスコープでしっかり再根管治療(動画付き)

上の前歯のお痛みや腫れを主訴に来院。レントゲンを見ると、根っこに膿みがたまりお薬もきれいに入っていない状態でした。円の中の黒く写っている影が膿みです。

根っこの再治療をしっかり診てほしいということで、ラバーダム(無菌処置や防湿する薄いゴムのシート)を歯にかけます。自費根管治療をさせていただきました。(前歯、再治療7万円)マイクロスコープを使うことで、明視野での作業よりも約20倍で拡大!仕事の都合上被せ物は後日作り直すことになりました。

 

(下の動画をご覧ください)

根管の古いお薬をすべて取り除き根管内に再感染を防ぐため薬剤(MTAセメント)をしっかり詰めます。MTAセメントは現在は保険適用外のお薬ですが、隙間なく埋められる、殺菌作用や細胞などに優しい材料で根の治療でとても効果の高いお薬です。

動画では25秒位のところで、感染物質(根の先に炎症を起こす、細菌の塊)がごっそり出てきます。マイクロスコープを使用しなければ完全には取り除けなかったと思います。是非動画をご確認ください。

歯の根の治療(根管治療)でお困りの方いらっしゃいましたら、しっかりとした治療を提供いたします。お気軽にご相談ください。